So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアスケート キムヨナ ドイツ nrw杯 復帰に怒りの声?

フィギュアスケートの国際大会NRW杯がドイツのドルトムントで開催されました。

出場していた韓国のキムヨナ選手が優勝しましたが、

ネット上では怒りの声があるらしくて・・・どういう事なんでしょう。

今季最高得点とか、7割の力で優勝したとか、

浅田真央さんのグランプリシリーズの得点より上だったことを強調して、

テレビでは報導されていたようです。

確かにキムヨナ選手の出したショートプログラムの得点は

72.27点で今季最高得点でしたが、NRW杯が国際B級大会なので、

グランプリシリーズの国際A級大会とはそもそも採点の基準が違うようです。

芸術点は他の選手との兼ね合いで決まってくるので、

B級選手の中なら点は取りやすいでしょうね。

公式記録でもないのに浅田真央さんより上とか、言ってもらいたくないものです。

それにしてもこういった事実をわかっていて報道しているんでしょうか。

テレビ局側が知らないはずはないと思うんですが。

競争を煽って盛り上げようとしているだけのような気がします。

とはいえ、キムヨナ選手が浅田真央さんの最大のライバルであることに変わりはありません。

まだ70%の出来とはいえ、やっぱりすごかったです。、

一時期は激太りとか言われていたこともあったのにキムヨナ選手はさすがでした。

2014年のソチオリンピックまでには仕上げてくることでしょう。

ショートの曲は「Kiss of Vampire 吸血鬼の接吻」で、

フリーの曲は「レ・ミゼラブル」だったようです。

今後、キム・ヨナと浅田真央さんとの直接対決を早く見てみたいものです。

共通テーマ:芸能 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【トレンドニュース】25 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
トヨタの電気自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。